「パンとエスプレッソと 堺筋倶楽部」が11月15日にオープン!モダン建築で美味しい食事ができるパン屋さんとは?

パンとエスプレッソと

2021年11月15日、大阪市中央区に「パンとエスプレッソと 堺筋倶楽部」が新規オープンしました。

場所はこちらです。

店舗名パンとエスプレッソと 堺筋倶楽部
公式サイトhttps://www.instagram.com/bread.espresso.and.sakaisuji/
場所大阪府大阪市中央区南船場1-15-12
アクセス長堀橋駅徒歩3分
営業時間8:00~22:00(L.O.21:00)
問い合わせ先06-4256-4880

※営業時間や電話番号は取材時点の情報です。

長堀橋駅から徒歩3分のところにパン屋併設のレストラン「パンとエスプレッソと 堺筋倶楽部」があります。
近代建築の銀行の跡地を店舗として使っていて、とてもおしゃれですよ!

ちなみに、「パンとエスプレッソと」は他の店舗も建物がお洒落なので、そちらも注目です。
パンとエスプレッソと外観
パンのテイクアウトとレストランでの飲食が可能です。
ランチタイムの時間は特に混雑が予想されるので、早めの来店がおすすめです!(予約はできません)

テイクアウトの場合も人数制限があるので、時間に余裕があるといいですね!
パンとエスプレッソとパン
店内は、素材とクオリティにこだわったパンがたくさんディスプレイされています。
また、飲食店のスペースもモダン建築の良さが出ていて、この空間で食べられる食事はなかなかできない経験です。

カップルで来るときっといい雰囲気になりますよ!
パンとエスプレッソとサラダ
ランチセットはメインのおかずとパンとサラダ、スープがついてきます。

さらには、パンが食べ放題です。
3種類のパンを店員さんが随時運んでくれます。
パンとエスプレッソとチキンカツ
今回はチキンチーズカツをメインのおかずとして食べました。
お肉が分厚くて、チーズもたっぷりで他ではなかなか食べられない味でした。

他には、ハンバーグやグラタンもありました!

モダン建築の建物で食べられる食事は最高のひとときなので、一度は行って欲しい場所です。
情報提供フォームはこちら

この記事を書いた人
しゅんぺー

元中学校教師の全国のゲストハウスを巡るフリーランス。教師の激務の中で働き方や生き方を見つめなおして起業を決断。輸入ビジネスやSNSを活用してパソコン1台でいつでもどこでも仕事ができる働き方をしています。企業のSNSアドバイス、全国のゲストハウスでイベントも開催中です。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

「副業で始めた輸入ビジネスで起業した、しゅんぺーのブログ」はこちら

「ノマドでゲストハウスを旅するしゅんぺーのブログ 」はこちら

この著者の記事一覧へ

関連記事

  1. 炭火焼魚定食と釜戸ごはん

    「炭火焼魚定食と釜戸ごはん 心斎橋食堂」が4月15日にオープン!大きな魚と豊富なおかずの定食を食レポ

  2. J.CHICKEN

    「J.CHICKEN 大阪道頓堀店」が2021年12月28日にオープン!珍しい丸ごと鶏のフライドチキンのお店を取材

  3. 韓国鶏鍋 コチュ

    「韓国鶏鍋 コチュ」が4月27日にオープン!コスパ抜群の人気韓国料理店を取材しました

  4. LE GARAGE

    「LE GARAGE」が2月25日にオープン!TSUTAYA梅田ルクアイーレ店で食事ができるレストランが誕生

  5. 高槻バーガー

    「高槻バーガー 梅田店」が12月6日にオープン!大人気のご当地バーガーが梅田にやって来ました!

  6. パンとデミグラス

    「米とデミグラス」が11月19日にオープン!高級国産大豆を使用した豆乳とは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA