「肉屋のハンバーグと炊きたての米」が4月15日にオープン!上質なお肉で作られたハンバーグをリーズナブルで食べられるお店とは?

肉屋のハンバーグと炊きたての米

2022年4月15日、大阪市北区に肉屋の「肉屋のハンバーグと炊きたての米」が新規オープンしました。

場所はこちらです。

店舗名肉屋のハンバーグと炊きたての米
公式サイト https://www.instagram.com/nagata.meat/
場所大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大阪ステーションシティ地下1F
アクセス大阪駅から徒歩3分
営業時間10:00~22:00
問い合わせ先掲載なし

※営業時間や電話番号は取材時点の情報です。

大阪駅から徒歩3分のところに肉屋の「肉屋のハンバーグと炊きたての米」が新規オープンしました。

大阪ステーションシティ地下1階にあります。
肉屋のハンバーグと炊きたての米外観
プロの目利きで厳選されたお肉を食べられるのが「永田精肉店」の「肉屋のハンバーグと炊きたての米」です。

厳選された絶品のハンバーグが特徴です!
肉屋のハンバーグと炊きたての米ソース
厳選されたお肉をプレートで焼いて食べるセルフ式です。

ご飯のおかわり自由や選べるソースなど豊富なサービスで楽しませてくれますよ!
肉屋のハンバーグと炊きたての米ハンバーグ
今回はハンバーグを食べました。

プレートに綺麗に盛られて出て来ました。
既存の3つのソース以外にもプレートには調味料があって、絶品ハンバーグによく合います。
自分で焼き加減を調節できるのもグッドポイントですよ!

ぜひ一度は食べに行ってみてくださいね。
情報提供フォームはこちら

この記事を書いた人
しゅんぺー

元中学校教師の全国のゲストハウスを巡るフリーランス。教師の激務の中で働き方や生き方を見つめなおして起業を決断。輸入ビジネスやSNSを活用してパソコン1台でいつでもどこでも仕事ができる働き方をしています。企業のSNSアドバイス、全国のゲストハウスでイベントも開催中です。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

「副業で始めた輸入ビジネスで起業した、しゅんぺーのブログ」はこちら

「ノマドでゲストハウスを旅するしゅんぺーのブログ 」はこちら

この著者の記事一覧へ

関連記事

  1. 炭火焼魚定食と釜戸ごはん

    「炭火焼魚定食と釜戸ごはん 心斎橋食堂」が4月15日にオープン!大きな魚と豊富なおかずの定食を食レポ

  2. パンとエスプレッソと

    「パンとエスプレッソと 堺筋倶楽部」が11月15日にオープン!モダン建築で美味しい食事ができるパン屋さんとは?

  3. パンとデミグラス

    「米とデミグラス」が11月19日にオープン!高級国産大豆を使用した豆乳とは?

  4. J.CHICKEN

    「J.CHICKEN 大阪道頓堀店」が2021年12月28日にオープン!珍しい丸ごと鶏のフライドチキンのお店を取材

  5. 韓国鶏鍋 コチュ

    「韓国鶏鍋 コチュ」が4月27日にオープン!コスパ抜群の人気韓国料理店を取材しました

  6. 高槻バーガー

    「高槻バーガー 梅田店」が12月6日にオープン!大人気のご当地バーガーが梅田にやって来ました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめテイクアウト特集
感染予防対策店
パートナー企業募集
大阪

ジモトコ
ジモトコ大阪

ジモトコは、大阪府大阪市のお店(グルメ・ショッピングetc)やサービスを紹介する地域密着型メディアです。