「Japanese Ramen 精 SHIRAGE」が10月14日にオープン!昼にしか食べられない貝塩ラーメン!

Japanese Ramen 精 SHIRAGE

大阪市中央区 難波駅から徒歩5分のところに10月14日にラーメン屋の「Japanese Ramen 精 SHIRAGE」がオープンしました。

場所はこちらです。

店舗名Japanese Ramen 精 SHIRAGE
公式サイトhttps://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27125797/ (食べログ)
 https://twitter.com/ramen_shirage (ツイッター)
https://www.instagram.com/ramen_shirage/(インスタ)
場所大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目3−31
アクセス難波駅徒歩1分
営業時間11:30~15:00(月、日休み)
問い合わせ先電話番号記載なし

※営業時間は取材時点の情報です。

心斎橋筋商店街から1本入ったところにラーメン屋の「Japanese Ramen 精 SHIRAGE」があります。
暖簾自体がSHIRAGEさんのものではないので、見つかりにくいかもしれませんが、お店の前の看板が目印です。

Japanese Ramen 精 SHIRAGE 外観

メニューはシンプルに2種類のラーメンで構成されています。
『濃厚貝塩らーめん』と『芳醇節醤油らーめん』です。

こだわりの強いらーめんで1度は食べてほしいラーメンです。

Japanese Ramen 精 SHIRAGE メニュー看板

店内はカウンターと少数のテーブル席があります。

営業時間も短くて、席数も多くないので、お昼だけのレアなラーメン屋さんです。
メニューも他のラーメン屋ではいただけないものなので、お昼時を狙って行って欲しいです。

Japanese Ramen 精 SHIRAGE 内観

今回は『濃厚貝塩らーめん』900円をいただきました。
貝の香りと旨味がスープに滲み出てきて、優しい味わいになっています。
チャーシューも薄味で貝塩に合ったものを使用していて、かなりマッチングしています。

Japanese Ramen 精 SHIRAGE ラーメン

そして、締めのご飯ものはそれぞれのらーめん専用に作っています。

貝塩らーめんには『貝バター丼』200円でらーめんのスープをかけて溶かしていただきます。
バターの香りと貝の旨味が混ざり合います。
貝とバターの組み合わせは美味しいこと間違いなしですよね!

Japanese Ramen 精 SHIRAGE 貝バター丼

お支払いは取材に行った時は現金のみでした。
QR決済やクレジットカードは現時点では行ってみたいなのでご注意くださいね!

貝塩らーめんという珍しいらーめんがお昼時限定で食べられるのでぜひ行ってみてくださいね!

情報提供フォームはこちら

この記事を書いた人
しゅんぺー

元中学校教師の全国のゲストハウスを巡るフリーランス。教師の激務の中で働き方や生き方を見つめなおして起業を決断。輸入ビジネスやSNSを活用してパソコン1台でいつでもどこでも仕事ができる働き方をしています。企業のSNSアドバイス、全国のゲストハウスでイベントも開催中です。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

「副業で始めた輸入ビジネスで起業した、しゅんぺーのブログ」はこちら

「ノマドでゲストハウスを旅するしゅんぺーのブログ 」はこちら

この著者の記事一覧へ

関連記事

  1. 油そば だ 心斎橋オーパ店

    「油そば だ 心斎橋オーパ店」が3月29日にオープン!フードコートで食べられる濃厚油そばとは?

  2. まぜそば maren 中崎町店

    「まぜそば maren 中崎町店」が2月1日にオープン!大葉オイルが決め手の鶏塩まぜそばとは?

  3. くそオヤジ最後のひとふり

    「くそオヤジ最後のひとふり なんば店」が2022年1月8日にオープン!あっさり美味しいあさりラーメンを食レポ

  4. 麺道 つよし

    「麺道 つよし」が2月1日にオープン!クセと旨さが半端ない、どろきも系ラーメンを食レポ

  5. ラーメン 東雲亭 日本橋本店

    「ラーメン 東雲亭 日本橋本店」が2022年1月8日にオープン!温かくて優しさのあるごま味噌ラーメンを食べてみた

  6. 喜多方食堂 なんば千日前店

    「喜多方食堂 なんば千日前店」が2022年1月23日にオープン!スッキリ醤油ラーメンと激安100円ハイボールが人気のお店を取材

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA