大学芋と芋けんぴ「五五屋(ごごや)」が2021年12月1日にオープン。皮はパリッ中はホクっと甘い「雪見大学芋」&細切りで甘い「ぬれ芋けんぴ」登場♪

五五屋店頭の様子

五五屋店舗外観

豊中駅から北へ向かって徒歩5分。
大学芋と芋けんぴの専門店「五五屋(ごごや)」が2021年12月1日にオープンしました。

場所はこちら!

店舗名大学芋と芋けんぴ「五五屋(ごごや)
公式サイトTwitter mobile.twitter.com/558gogoya
Instagram https://www.instagram.com/558gogoya
場所大阪府豊中市本町3丁目13−4
アクセス阪急宝塚線「豊中駅」から徒歩5分
営業時間 ※予定※10:30~18:30
お問い合わせ先なし

※営業時間や電話番号は取材時点の情報です。

五五屋店頭の様子

こじんまりとした出店のような感じで「五五屋」のマークが入った暖簾(のれん)が飾ってあります。
窓のところにメニューが貼ってありますね。店頭にもメニュー表が置いてあります。

五五屋店頭のチラシ

・あま〜いお芋にたっぷりバター
   「雪見大学芋(大パック800円・小パック500円 税込)」

・食べだしたら止まらない
   「ぬれ芋けんぴ(600円 税込)」

・甘い芋と塩、交互に食べるとおいしさ倍増
   「ぬれ芋けんぴと塩けんぴ(1000円 税込)」

3種類販売しているようです。
かなり美味しそうですね!

五五屋店頭の商品

五五屋店頭の商品

こちらは店頭に売ってる「ぬれ芋けんぴ」です。
できたてをパックに詰めてくれます♪

豊中駅近くの街中の様子

五五屋の外観

阪急豊中駅の東側から出て、豊中駅前一番街を北へ歩くと右手にファミリーマートが見えます。そこが目印です。
ファミリーマートの斜め向かい側にココカラファインがあり、その隣が「五五屋(ごごや)」です。

食べたらやめられない「雪見大学芋」と「ぬれ芋けんぴ」をご賞味ください。

⇒<a href=”https://jimotoko.osaka/toyonaka/joho-teikyo/”>情報提供フォームはこちら</a>

この記事を書いた人
水井 美芳

初めまして。大阪でWebライターをしている3児の母です。少し前まで記者をしていましたが、現在は家族でリノベーションに挑戦中!中古物件を自力でリフォームして、賃貸用に仕上げています。始めたばかりなので、よかったら絡んでください。

 

ブログはこちら

この著者の記事一覧へ

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA