「マリーのコッペ アメ村店」が12月2日にオープン!フレンチシェフ監修のコッペパン専門店とは?

マリーのコッペ アメ村店

2021年12月2日、大阪市中央区に「マリーのコッペ アメ村店」が新規オープンしました。

場所はこちらです。

店舗名マリーのコッペ アメ村店
公式サイト https://www.marie-coppe.com/
場所大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-21
アクセス四ツ橋駅徒歩3分
営業時間11:00~20:00
問い合わせ先090-4728-3940

※営業時間や電話番号は取材時点の情報です。

四ツ橋駅から徒歩3分のところにコッペパン専門店の「マリーのコッペ アメ村店」があります。

テイクアウトのみのお店で、大きな看板が目印です。
マリーのコッペ アメ村店外観
フレンチシェフ監修のコッペパン専門店で、食材やソースなどにフレンチの要素が入っています。

フレンチ料理の美味しさや素晴らしさを、色んな人に知ってもらいたいという願いから作られた店舗でもあります。

かわいいロゴにも注目ですね!
マリーのコッペ アメ村店メニュー
バンズには『マリー』の文字が刻まれていて、様々なコッペパンがあります。
無添加にこだわった小麦やバターを使用しており、赤ワインベースのフレンチソースも特徴的です。

注文に迷った時は、店員さんに尋ねてみると丁寧に教えてくれますよ!
マリーのコッペ アメ村店コッペ
取材時は、1番のおすすめ商品である「マリコッペ」を食べました。

BLT(ベーコン・レタス・トマト)と同じような具材が入っていて、フレンチソースでまとめあげられていて、美味しかったです。

温めて食べることも可能なので、次の日の朝食に買って帰るのもいいですね。
アメ村に行った時はぜひテイクアウトしてみてくださいね!
情報提供フォームはこちら

この記事を書いた人
しゅんぺー

元中学校教師の全国のゲストハウスを巡るフリーランス。教師の激務の中で働き方や生き方を見つめなおして起業を決断。輸入ビジネスやSNSを活用してパソコン1台でいつでもどこでも仕事ができる働き方をしています。企業のSNSアドバイス、全国のゲストハウスでイベントも開催中です。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

「副業で始めた輸入ビジネスで起業した、しゅんぺーのブログ」はこちら

「ノマドでゲストハウスを旅するしゅんぺーのブログ 」はこちら

この著者の記事一覧へ

関連記事

  1. ル・プチメック 阪神梅田本店

    「ル・プチメック 阪神梅田本店」が3月18日にオープン!フレンチスタイルのイートインができるパン屋さんとは?

  2. BAGEL & BAGEL

    「BAGEL & BAGEL with CAPSULE COFFEE SHOP JR大阪駅店」が2022年1月7日にオープン!フワフワで種類豊富なベーグルを食レポ

  3. 神戸プレミアムガーリックトースト

    「神戸プレミアムガーリックトースト」が10月14日にオープン!にんにく山盛りの帰ってきたガーリックトースト!

  4. PANSHIROU TEZUKAYAMA

    「PANSHIROU TEZUKAYAMA なんば道頓堀店」が2021年12月12日にオープン!各時間売り切れ次第終了の人気食パンとは?

  5. MIGNON

    「MIGNON 梅田店」が11月12日にオープン!梅田駅にできた多種多様なミニクロワッサン専門店とは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめテイクアウト特集
感染予防対策店
パートナー企業募集
大阪

ジモトコ
ジモトコ大阪

ジモトコは、大阪府大阪市のお店(グルメ・ショッピングetc)やサービスを紹介する地域密着型メディアです。